法人概要

しらなみと加賀屋の森のスタッフ

笑顔ですばらしい対応と優しさ

Excellent hospitality and kindness with good smile

理事長ごあいさつ

社会福祉法人健成会 理事長 三木康彰

医療法人三宝会 理事長
社会福祉法人健成会 理事長
南港病院院長
三木康彰

効率を重視した医療現場に疑問を持ち、もっと人権・尊厳・個性(多様性)を尊重すべきと考え、 認知症患者さんのグループホームを中心とした社会福祉法人を設立しました。
支援・介護のあり方を研究実践し、人材を育成、医療現場にフィードバックしていきたいと考えています。
理念である「笑顔ですばらしい対応とやさしさ」を常に心がけ、相手の心を察知して対応していきます。
医療と福祉が連携したよりよい形を目指しています。

法人概要

組織名  
社会福祉法人健成会
所在地
〒559-0033 大阪府大阪市住之江区南港中3-3-43
理事長
三木康彰
法人沿革
平成13年3月 社会福祉法人健成会 設立認可
平成14年3月 南港南地域在宅サービスステーション開設
       在宅介護支援センター 事業開始
平成14年4月 高齢者グループホームしらなみ 事業開始
       デイサービスセンターしらなみ 事業開始
       居宅介護支援事業所しらなみ 事業開始
平成14年5月 南港南生活支援ハウスしらなみ 事業開始
平成18年4月 介護予防通所介護 事業開始
平成22年4月 さきしま地域包括支援センター 事業受託
平成25年9月 特別養護老人ホーム「加賀屋の森」 事業開始
平成26年10月 併設ショートステイ 事業開始
平成27年4月 併設デイサービスセンター 事業開始
       大阪市北加賀屋ケア付住宅 支援員配置事業受託開始
平成28年4月 大阪市認知症初期集中支援推進事業受託開始

加賀屋の森特別養護老人ホーム 加賀屋の森

たくさんの”仲間”と育む森
  1. みんながつどい
  2. みんなが癒され
  3. みんなが育てる森

ユニット型の特別養護老人ホーム『加賀屋の森』
モットーは、”みんなが集い、みんなが癒され、皆で育てる森”です。
1人ひとりの丁寧なケアが集まるから、よりクオリティの高いサービスになる
1人ではなく、みんなが想いを共有できるから、楽しく働けるそんな仲間みんなで育てる、”森”のような施設にしたいと思っています。
誰もがほっと和むことのできる、あたたかな場所にと願いを込めて。

施設長ごあいさつ

社会福祉法人健成会 加賀屋の森
施設長 矢部 賢太

社会福祉法人健成会
加賀屋の森
施設長 矢部 賢太

「笑顔ですばらしい対応と優しさ」 を胸に


社会福祉法人健成会は平成14年に設立されました。
それ以来、住之江区の高齢者福祉の拠点となるよう日々研鑽を重ねて参りました。特に認知症ケアについては設立当時より重要課題として取り組みを重ねてきました。
平成25年にはこの、特別養護老人ホーム「加賀屋の森」が開所致しました。
今まで取り組みを重ねてきた実績を活かして、入居者様に信頼される施設を目指して努力を重ねてまいりたいと思います。

法人の理念は「笑顔ですばらしい対応と優しさ」です。入居者様も笑顔、ご家族も笑顔、地域も笑顔、そして職員も笑顔、共に笑顔で暮らす。という意味があります。今まで暮らされていた生活スタイルを尊重し、その人なりの生活が加賀屋の森でも送れるように職員一丸となって支援させていただきたいと思います。
そして、この「加賀屋の森」が地域の皆様から、愛され、信頼される施設を目指して努力を重ねて参りたいと思います。

最後に、社会福祉法人健成会の運営にご協力いただきました皆様に感謝を申し上げます。
まだまだ、至らぬ点は多々ありますが、今後とも、ご支援ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

しらなみ社会福祉法人 健成会 しらなみ

施設は、遊歩道と緑の木々に囲まれ、窓からは木漏れ日が差し込んできます。このすばらしい環境と、吹き抜けのある中庭、赤茶色のレンガの壁が自慢です。デイサービスルームと食堂、浴室は3階にあり、見晴らしも良い大きな空間です。

  • 高齢者と介護者にたいして、居宅での生活・介護の援助や自立支援の援助・呼ぼう業務などを担っていきます。
  • 地域バリアフリー化を促し、高齢者だけでなく、すべての人に優しい町づくりを地元の方々と実現します。 全国的な水準を目標にします。
  • 地域リハビリテーションの拠点となり、地元の皆様が自慢できる施設、交流の場とサービスを提供します。
  • 法人の母体である南港病院と連携協力して、医療・介護・生活習慣病の啓蒙(禁煙・運動・食習慣)、職員の交流と育成をします。
  • 私たちの業務を通じて地域の青少年の方々に人間の尊厳と優しさ、生命の尊さを啓蒙していきます。
  • 職員はお互いの長所を尊重し、強調して仕事をします。
    理念を現実のものにするように、毎日初心に返ってお互いが注意することを大切にします。
  • 地域の方々に信頼され愛されるように努めます。健全な経営を堅持します。

施設長ごあいさつ

社会福祉法人健成会 しらなみ
施設長 柏谷 友広

社会福祉法人健成会
しらなみ
施設長 柏谷 友広

「しらなみ」では居宅介護支援事業所・認知症共同生活介護(グループホーム)・通所介護(デイサービス)、併せて大阪市より委託を受け南港南生活支援ハウス・さきしま地域包括支援センターを運営しております。
南港ポートタウン地域を中心とし「高齢者福祉」の拠点として地域の皆様にとって“笑顔・暖かさ・安心”を感じていただけるような開かれた施設を目指します。
また、ご利用者様・ご家族・地域の方・職員など関係する全ての皆様がこころから“笑顔“になれるサービスの提供・地域社会との関わり・職場環境をつくれるようにします。

【お一人お一人の想いを叶え笑顔になれる】

“個性を大切に、相手の気持ちになり同じ目線で物事を共に考え行動に変える”事が笑顔の近道だと私達は思っております。その方法は各事業によって様々です。
多くの方との出会いにより心が通じ合え笑顔の瞬間を「しらなみ」で感じていただけるような場所(施設)を目指し、南港地域にとってなくてはならない存在になれるよう努めてまいります。

採用イメージ